" src="http://code.jquery.com/jquery-1.11.3.min.js"> お試しで、サブBrしてみたら…: ネルのBLOG

2016年09月11日

お試しで、サブBrしてみたら…


すぐ眠くなってデイリー消化もままならない最近

インしても放置が増えてきましたし…

あぁでもここで辞めたらもったいないなぁ…

う〜ん…


そうだっ
今回はサブBrをためしてみようっ

というわけで
ほとんどさわったことのないブレイバーをサブにしてクエしてみましたっ


Lvは中途半端に50代
スキルツリーもめちゃくちゃ

なのに

ダメージの数字みてビックリ
(゜ロ゜;ノ)ノ

こんなにちがうんだねぇ…

せ、せんせいっ

桁が…ふえました…



これは、非常にまずいです。
職縛りも今日でおしまいかな

と、とりあえず、BrのLvあげなきゃ








posted by ネル at 04:49| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブレイバーは楽しいのよ、ガッキンガッキン攻撃を弾いてのカウンターが!
ただやはり弱体化してからパッとしなくなりました(´ω`=)

11/2のヴィヴィアンとエミリアのイベントはクリアしたいなぁと思っているんだけど、もしよければ手伝ってくれないかなーなんて(・ω・=)
Posted by にゃるまっち at 2016年10月04日 09:59
ヴィヴィアンとエミリアが来るんだねぇ
今から楽しみぃ
うん、一緒にやろぅよ(´^ω^`)
Posted by ネル at 2016年10月04日 12:54
元:エミリア・パーシバル
現:エミリア・ミュラー

孤児でガーディアンズに保護されていたエミリア(略)はニートであり、様々な出来事を経て民間軍事会社リトルウィングの無くてはならない家族という存在として成長しました。
孤児のため本当の両親は居ませんが代わりに養子としてエミリアの世話をしていたクラウチ・ミュラー(リトルウィングの代表)とウルスラ・ローラン(スカイクラッド社=リトルウィングの社長)の正式な娘として迎え入れられ名前がミュラーに変更されました。

ファンタシースターポータブル2に存在しているプレイヤーと常に二人組で動いており、片や相棒、片や大切な家族として活発に活動中!

なお変人であり、頭はそこらの科学者よりも良い、演算能力が高く未来予知の如く先のことを考えて動くことができ、それ故に普段はアホの娘である(・ω・)
Posted by にゃるマッチ at 2016年10月07日 17:58
ヴィヴィアン
表向きは次期汎用型キャストの試作一号機であり、通常のキャストのように物事を合理的に判断し効率よく進めるような思考回路を持つのではなく、より人間のように感受性を重視して物事を柔らかく捉え理解し会話できるようなキャストになるよう造られた。

秘密裏に進められていた計画ではヒューマン原理主義者というヒューマン以外の種族はいらないという旗のもとテロ行為を起こしてきた人間達によって造られた、その中でも更に非道を行う秘密結社イルミナスによる。

そんなこと、ヴィヴィアン本人は知る由もない。

ファンタシースターポータブル(1)のプレイヤーはガーディアンズ訓練校を優秀な成績で卒業した人、優秀だったためヴィヴィアンの開発の依頼が入ってきた、その後データ処理が行われ記憶削除、ガーディアンズに試験運用の名の元に出荷される。

プレイヤーとは会うことはないとスタッフに言われ根回しされたと思われるが、総裁とネーヴというガーディアンズの上層部によってそれは阻まれ、結果プレイヤーとヴィヴィアンという存在がパートナーとして色々な任務に使われる。
その後、ヴィヴィアンの記憶が戻り、自分の役目を知り、自壊を選ぶもプレイヤーに阻まれ、イルミナスと決別する。

ヴィヴィアンはその後、ガーディアンズを離れグラール太陽系を旅をして人を学ぶと誓い、プレイヤーはガーディアンズを辞めて、傭兵としてグラールを支えようとした(プレイヤーはリトルウィングに強制的に招待されるのは上の話である)
Posted by にゃるマッチ at 2016年10月07日 18:17
そして、PSO2のEP4を進めていたらSEGAはやはり同じようなキャラクターを作っちゃうんだな……て思い始めたよ。

ヒツギはエミリアみたいだ、思考回路がとてもよく似てる。
ヒツギの兄貴はまるでクラウチみたいだ、常にヒツギのことを想って行動してるけど、その行動が裏目に出ちゃって大変なことになりそうになる、よい意味でも悪い意味でも過保護で不器用。

シエラはヴィヴィアンの姿を重ねてしまうようなキャラクター、演算もできる当り、ヴィヴィアンとエミリアのハイブリット(・ω・=)

イベントのエミリアとヴィヴィアンが、どういった形でオラクルに絡んでくるのか楽しみである(´ω`)
Posted by にゃるマッチ at 2016年10月07日 20:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

画像1 画像2